怖いもの見たさでSM風俗

スタンスは常に「平等に」です

どの風俗も違った魅力があるということは、裏を返せばどうしても合う合わないの問題は出てくると思うんですよね。それは風俗が悪いというよりも、どんなものでもそうじゃないですか。バリエーションが増えれば増えるほど自分に合うものと合わないものとのコントラストが激しくなっていくものなんですけど、風俗で遊ぶ時にはそういったことをあんまり意識せず、常に「何でも楽しんでみたいな」という平等な気持ちで遊ぶようにしているんですよ。そうじゃないと偏見を持って、結局楽しいはずの時間が自分自身の気持ちによってあんまり楽しいものにならない…となってしまう可能性もあるじゃないですか。それはかなり勿体ない話なんじゃないのかなって思いますので、勝手なイメージで損をしないためにも、どんなジャンルで遊ぶ時でも常に平等なスタンスでとは心掛けています。勝手に変なイメージを抱いても、損をするのは自分でしかないんじゃないのかなって思うんですよね。